カートをみる ご利用案内・商品到着までの流れ・お支払・送料・返品・公費&社費でのお支払い お問い合せ サイトマップ
RSS

[電気系保全作業]検定用実習盤フルセット(GX Works3&FX5UJ-40MR版)

電気系保全作業検定の練習用フルセット機材!

(GX Works3&FX5UJ-40MR版)


[電気系保全作業]検定用実習盤 + リレー&タイマセット + エンジニアリングソフト(GX Works3) +
iQ-Fシーケンサ(FX5UJ-40MR) のセット品です。
この機材一式で、技能検定試験対策向けの練習ができ、検定試験本番での持ち込み機材も揃います。


★リレーシーケンス入門&電気系保全作業テキストについて★
機械保全[電気系保全作業] 検定用実習盤 を希望されるお客様に、シーケンスは初めてと言う方が沢山いらっしゃいました。その都度シーケンス入門用書籍を紹介するのですが、ジレンマを感じていました。
でも、この度シーケンス初心者向けのテキスト「リレーシーケンス入門テキスト」を作成したことで幾分は肩の荷を降ろすことが出来ました。
全くの初心者を対象に、リレーシーケンス図を作成するために最低でもこれだけは覚えて欲しい事を記載しました。その知識を元に豊富な基礎的な実習課題をこなすことで、リレーシーケンス図やタイムチャートを作成する実力を身に付けていただきたいと思います。
また、電気系保全作業検定の対策課題も取り入れて実践的テキストを目指しました。


[電気系保全作業]検定用実習盤フルセット(GX Works3&FX5UJ-40MR版)

価格:

330,000円 (税抜 300,000円)

購入数: セット
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる

■商品構成

  ★機械保全[電気系保全作業]実技試験対策 検定用実習盤
    ・検定用実習盤(型式 MK-EP1)
    ・リレーシーケンス入門&電気系保全作業実習テキスト(全63ページ)
    ※資料は、三菱ラダー仕様で作成しています

  ★[電気系保全作業]実技試験用 リレー&タイマ セット
    ・リレー不具合品セット(OTS-KHRY)  5種類
    ・タイマ不具合品セット(OTS-KHT)   5種類
    ・良品リレー(MY4-STD DC24V)    4ケ
    ・良品タイマ(H3Y-4 DC24 10S)    4ケ
    ・不具合リレー&タイマ 構成リスト  1枚

  ★iQ-Fシーケンサ(FX5UJ-40MR/ES)
     ・FX3Uに比べて約2倍の高速化を実現
     ・AC電源 DC入力 ネジ式端子台タイプ
     ・入力24点 DC24V シンク/ソース
     ・出力16点 リレー
     ・内蔵高速カウンタ:最大4ch 100kHz+4ch 10kHz
     ・CPU・電源・入出力・プログラムメモリを内蔵した一体型シーケンサ
     ・通信ポートとして、内蔵Ethernetポートのほか、内臓USBコネクタも標準装備
       ※(参考)通信速度比較 内蔵Ethernetポート:100Mbps(LANケーブル カテゴリ5の場合)
                       内蔵USB(Mini-B)コネクタ:12Mbps
     ・iQ-Fシーケンサの詳しい内容は

    【サービス品】
     ・Y端子付きAC電源ケーブル(中間スイッチ付き)
     ・コモン端子用配線ケーブル材料

  ★シーケンサエンジニアリングソフトGX Works3(SW1DND-GXW3-JC
       GX Works3には、下記のiQ-Fシーケンサ操作用のテキストが付属しています
第1章   はじめに
第2章   覚えていますか入門コース
第3章   GX Works3の操作
第4章   シーケンス命令のあらまし
第5章   導入事例とプログラム演習
第6章   数値(データ)の表現
第7章   数値データの転送命令
第8章   数値データの比較命令
第9章   算術演算命令
第10章  高速処理機能と命令
第11章  アナログ機能
第12章  プログラムフローについて学ぼう
第13章  便利な命令・機能の紹介
第14章  シーケンサの導入手順
第15章  要点の整理
付  録  応用命令・特殊リレー(SM)・特殊レジスタ(SD)の一覧など


     ・GX Works3にはGX Works2とGX Developerを同梱しています
     ・対応するシーケンサは、iQ-RシリーズとiQ-Fシリーズですが、FX3S-30MRなど他のシーケンサを使用
      する場合はシーケンサの型名を選択すると、GX Works2が立ち上がります
     ・ユニット構成図やユニットパラメータを簡単に作成できます
     ・GX Works2で作成したプログラムを流用できます
     ・複数コメントの一覧表示ができ、操作が便利になりました
     ・ラダー編集時のa接点とb接点の変更、立上りパルスと立下りパルスの変更などが簡単になりました
     ・回路ブロックの上部に接点や出力がない状態でも変換ができるようになりました
       回路ブロックに接点がなくても変換可能        回路ブロックに出力がなくても変換可能
          拡大表示                        拡大表示

     ・未変換状態の回路でも保存が可能なため、編集途中の状態を保存できます
      未変換状態でも保存可能

  ←拡大表示

     ・罫線がマウスドラッグで簡単に作成、及び、削除できるようになりました
     ・ソフト媒体はDVD 2枚
     ・GX Works3の詳しい内容は

     ・動作環境
       OS:日本語Windows2000、XP、Vista、7、8、8.1、10、11
     Windows 7 パソコンへのインストール時の注意事項&シーケンサとUSB通信できない場合の処置方法
       CPU:インテル® Core™ 2 Duo 2GHz 以上推奨
       メモリ:2GB 以上推奨
       ハードディスク:10GB以上空き
       ディスプレイ:解像度1024×768ドット以上
       DVD-ROMドライブ

  ※お薦め参考書
    ・最短攻略 技能検定 機械保全 電気系保全作業 学科・実技 -1・2級対応-
      電気書院編  3,024円(税込)  ※学科・実技内容ともに豊富な参考書

    ・これで合格! 技能検定 機械保全 電気系保全作業 学科・実技 ―1〜3級対応―
      オーム社発行 著者:岡本 裕生・中村 浩二 3,024円(税込) ※配線作業からわかりやすく解説


■この練習盤(MK-EP1)1台で、プログラマブルコントローラ(PLC)を使用する課題1用と、
  リレーシーケンス回路の課題2用の両方に対応した練習ができます。


課題1・2の練習用構成    ●課題1の練習用部品構成(1級及び2級の場合)
     ・プログラマブルコントローラ(PLC)による回路組立て作業、および、
      仕様変更作業が出題されます。
     ・1級と2級での課題練習では、実習盤右側のタイマソケット4個を取り外し
      て、DINレールにプログラマブルコントローラ(PLC)を搭載して使用します。
     ・3級では、プログラマブルコントローラ(PLC)を使用する課題はありません
      ので、本機をそのまま使用します。

コンパクトPLCのガムテープ固定画像      【注意】 コンパクトタイプのPLCを使用する場合
      2015年度(H27年度)の実技試験より、シーケンサ(PLC)の設置位置が
      下記のように変更になりました。
      『PLCは、試験用盤上に置くことはできません。PLCは机上に置いて
      作業を行ってください』と、試験問題に記載されています。
      従いまして、コンパクトタイプのPLCを使用する場合は、配線作業の
      使い勝手が悪いため(PLCへの締め付け時にPLCが動く)、試験場にて
      PLCを固定するためのガムテープを貸していただけます。(画像参照)


課題2の練習用構成    ●課題2の練習用部品構成
     ・1級・2級・3級ともにリレー&タイマの点検、有接点シーケンス回路の点検
      及び、修復作業が出題されます。
     ・本機をそのまま使用できます。


●機械保全[電気系保全作業] 検定用実習盤 仕様

     電気系保全実習盤 仕様

■リレーシーケンス入門&電気系保全作業実習テキスト■

 シーケンス初心者を対象に作成しています。テキストの基礎知識を学習してから、リレーシーケンス図の作成と
 タイムチャートの作成を存分に練習してください。
 また、2級試験対策としてもPLCプログラミング必修回路や実習課題にチャレンジしてください。
 1.リレーシーケンス入門者の最低限の基礎知識
 2.電気系保全作業 検定用実習盤(MK-EP1)について 
 3.シーケンス図の書き方 
 4.タイムチャートの書き方 
 5.配線作業 
 ●基礎実習課題(リレーシーケンス図とタイムチャートの作成)
   1.NOT回路 
   2.AND回路 
   3.OR回路 
   4.PL1とPL2が同時に点灯する回路
   5.自己保持回路1
   6.自己保持を解除する回路
   7.自己保持回路2 
   8.早押しクイズ回路(インタロック回路)
   9.タイマを用いた回路1
   10.タイマを用いた回路2 
   11.タイマを用いた回路3 
 ●電気系保全作業 3級実技試験課題実習 
   ◎リレーシーケンス図からタイムチャートの作成 : 3課題 
   ◎タイムチャートからリレーシーケンス図の作成 : 7課題 
 ●リレー&タイマの不良品判別の手順と方法 
 ●電気系保全作業 PLCプログラミング必修回路 
   1.AND・OR回路 
   2.自己保持回路 
   3.インターロック回路 
   4.タイマ回路1
   5.タイマ回路2
   6.タイマ回路3
   7.タイマ回路4 
   8.タイマ回路5 
   9.タイマ回路6 
   10.タイマ回路7 
   11.タイマ回路8 
   12.タイマ回路9 
   13.タイマ回路10 
   14.カウンタ回路 
   15.プッシュON・プッシュOFF回路(立上り微分) 
   16.プッシュON・プッシュOFF回路(立下り微分) 
   17.優先回路 
   18.操作順序回路1 
   19.操作順序回路2 
   20.加算・比較回路(データレジスタ) 
   21.加減算・比較回路(データレジスタ) 
 ●電気系保全作業 2級実技試験課題実習 
   (1)加算・比較回路(データレジスタ) 
   (2)プッシュON・プッシュOFF回路/カウンタ回路/フリッカ回路 
   (3)立下りパルス回路/カウンタ回路/フリッカ回路/タイマ回路 
   (4)操作順序回路/プッシュON・プッシュOFF回路/フリッカ回路 
   (5)オルタネイト回路/比較回路(データレジスタ)/タイマ回路 
   (6)操作順序回路/タイマ回路 
   (7)操作順序回路/プッシュON・プッシュOFF回路/タイマ回路 
   (8)プッシュON・プッシュOFF回路/優先回路/フリッカ回路 
 ■解答例 

■お客様の声(機械保全[電気系保全作業]実技試験)■

ご利用いただきましたお客様の感想をお届けいたします

静岡県 M様
検定試験に合格して自分の職域を広げるなにかきっかけになればと考え購入しました。 大手通販サイトと変わらない感じで買い物ができたと思います。商品の説明も細かく書いてあったので、自分の知識が不足している中でもいろいろ確認してから買い物できました。
商品構成が詳しかったことと、たくさんのお客様の声も参考になりました。 会社にある試験勉強用のPLCや実習盤に限りがあり、貸してもらえるかわからなかったです。早めに勉強を始めたいと思っても貸し出してもらえるのが例年遅いです。また、なかなか教えてもらえる機会もなかったです。
試験盤が実際の試験で使われているものとソケットや端子台の位置が同じであるのも大きいです。(会社の先輩にも確認しました) 自費で購入した、自分専用の教材ということで練習に身が入り、本番形式の練習が沢山出来たのが何よりも良かったです。
実習は本屋で購入した参考書を主に使い、ある程度分かってきてから付属のテキストで理解を深めた感じです。 ただ基本的なことを学ぶには良いですが、試験でどんな風に作業したら良いか?という部分の解説が少なかったとおもいます。 2級なら応用命令を使わなくても十分解けると思っていたので、データレジスタ回路が出てきて戸惑いました。応用命令や第三課題(回路の修復)についての解説が多いと嬉しいです。
2級を受験して、御社の教材のおかげで合格できました。有難うございました。

富山県 M様
購入後に何度も質問していますが、丁寧にご対応いただき大変満足しております。
自分のスキルアップと検定試験対策のため購入しましたが、シーケンスはど素人な自分なので、高価なセットを購入して理解できるか心配でした。
付属のテキストは全くの素人でも理解できるように作り込んでいただけているのが、大変助かります。
でも2級を受けて実地不合格でした。勉強不足です。一年かけてじっくり勉強していきます。
仕事から帰宅後に限られた時間ですが、少しづつではありますがシーケンスの理解ができてきました。まだまだですが楽しんでいきたいです^_^
また、理解ができないところなど出てくるとおもいますので、引き続きご教示をお願い致します。

H社 K様
シーケンサを取り扱った経験も知識も無く、周りには教えてくれる人がいなかったのですが、講習など参加せずに、御社のテキストと参考書の本を使用した独学のみで電気系保全2級を受けて、実技は96点で合格しました。
最初は購入して実際に一人で独学で勉強できるかを悩みましたが、購入前にもいろいろ相談に乗っていただけたので購入後に不明点があっても細かく教えてもらえるだろうという安心感もあり購入しました。
何をそろえていいかも分からなかったのでセットになっていたので購入しましたが、セット品を購入してよかったと思っています。
テキストと機材がセットになっているため配線方法やプログラムなどとりあえず意味がわからなくて、書いてある通りにすれば使用できました。使用していくうちにプログラムや配線方法は理解していきましたが、市販の参考書とキットだけだったら独学は断念していたと思います。
また、実技試験の機材とほとんど変りませんでした。
付属のテキストもとても役にたちました。まずは基本的なことをテキストで覚え市販の参考書で応用的なところを覚えるという感じで勉強できました。
なお、初心者用としソフトのダウンロードから模擬問題ができるまでの一連の流れがわかるものがあると便利かと思いました。

A社 S様
実際の試験に沿った形での盤配置であるかどうか、この教材はそんな悩みを解消する教材であった。
この試験は時間との勝負なところもあるため、素早く配線作業が出来るようにこの教材で鍛錬しました。
お陰で配線作業が手早く出来るようになり、試験会場でも上位クラスの速さで試験を終えることが出来ました。
模擬演習するには最適な教材です。
教材の完成度も高くテキストは大変分かりやすかった。新人育成や社内勉強会でも使用しようと思う。
機械保全技能士電気系保全作業1級に2名受験し2名合格!

N社 T様
部下のシーケンス制御教育用として購入しました。
部下のシーケンス制御の教育方法について、つまり実際の仕事で教育を行う前に、基礎知識と実践を行うにはどうしたら良いかに悩んでおりました。
価格が非常に経済的で当社のような中小企業には非常に助かります。
実際に使ってみて非常に理解がしやすかったです。部下の習得も早く、制御の楽しさを理解してくれて、非常に助かりました。
テキストも指導するときと復習するときの教材として最適です。また、定石回路が記載されておりますので、活用しやすいです。

東京都 K様
不良リレー、タイマがあったこと。実習テキストが付属していたので購入。
実際に使ってみて何度も練習できるので、配線作業にかかる時間が大幅に短縮された。
テキストを一通り学習したので、試験には類似問題が出題され慌てずに対処できた。
課題3の修復作業に失敗して、2級不合格。
どの参考書にも修復作業について詳しく解説されていないので、コツ等テキストがあるといいと思う。

三重県 K様
会社は外注が多く、自分のスキルアップが難しいので、練習するのに必要なものが揃っているものを購入しました。
実際に使ってみると、久しぶりで忘れていることが多く大変参考になりました。
やはり普段から使わないといけないと思いました。

U社 K様
知り合いの紹介です。保全技能士2級電気系合格。
試験制限時間内に終えられるかどうか不安だったが、実技試験を想定した練習ができたため、非常に役立った。
また本番でスムーズに取り組むことができました。
実習テキストは細部まで解説されておりわかりやすい。ハード回路修正について、どのような不良があるのか詳細が記載されているとなお良いと思う。

徳島県 K様
御社で購入した<電気系保全作業>検定用実習盤フルセット のおかげで1級(H26年度)に合格することができました。 この教材で練習しなければ合格はなかったと思います。
職場や周囲で経験者がなく教材も高価なため最初は躊躇しましたが、思い切って購入 し(休日は除き)約半年ほど練習した成果が試験本番で発揮できました。やはり、本番 に限りなく近い教材で練習するのがベストです!
このセットにはそれだけの価値はあると思います。
個人的には、付属のテキスト(リレー入門・PLCの配線方法)が分かりやすかったです。強いてリクエストがあるとすれば、今後の受験者の方々のために課題3 対策(修復作業)の練習問題も追加してみてはどうでしょうか?
参考ですが、私が思う合格のポイントを下記に示します。
・配線・PLCのプログラミングは練習あるのみ!
  →三菱のサイトを活用する。
  →慣れてきたら時間内で仕上げる練習を何回も繰り返す!!
・100点満点を目指さない!
  →時間内に仕上げる!!
  →仕様通りの動作をさせることが大事!
  →未完成・未動作で終わるのが一番駄目!
・願わくば講習会に参加する。(幸運にも他部署の受験者に混ざって参加できまし た。)
  →課題3(修復作業)は一人だけでは厳しい・・・。
この度は大変お世話になりました。

S社 T様
課題1と2の配線練習には大変重宝しました。
本番の試験と同条件で練習をできるようになり実技試験当日も配線作業は試験会場のメンバーの中で一番速かったです。
お陰で電気系作業2級に一発合格しました。

埼玉県 Y様
受験するにあたり個人の独学レベルでは対策を練るのが非常に難しいという点で悩んでいました。市販のテキスト等である程度の問題の出題傾向はつかめましたが、当該技能検定の実技試験の対策を練る場合、電気工事士の実技試験などと同様に本当の意味での「実技の試験」である以上、実際に本番前の反復演習は必須であると考えていました。
実技試験の性質上、「周りに経験者がいない」「指導してくれる人がいない」「年1回の試験」「1回あたりの受験料が高い」等々の理由が重なるとすれば、合格を目指すものにとって、自己啓発もふまえた投資としては必要かと考えています。
実際の検定試験で使用される検定盤とほぼ同一の環境で反復演習できるというのが一番の利点です。 ぶっつけ本番で試験盤を見つめ、合格レベルの内容で対処出来る方は余程技量のある方だと思います。 それ以外の方が試験にチャレンジする場合、検定盤に似た環境で模擬演習をするのが合格への近道です。 実際の試験でも、購入した検定盤で演習したからこそ合格できたと思っています。

愛知県 M様
自分のスキルアップが1番の目的で購入しました。
実際の実技試験で、出題された疑問点をご相談させて頂いた時も親切で丁寧にフォローをして頂き助かりました。
試験では問題用紙を見た瞬間、思ったより簡単に見えましたし ラダー作成時も勝手に手が動くような感じでした。
試験会場内では1番早く完成できた上に、時間が余った事により、心にも余裕が生まれました。
金額面としっかり結果が出るのか心配もありましたが、今回、1級電気系保全作業の技能検定に合格しました。

K社 A様
ご連絡ありがとうございます。客先で大変良いキットだと高評価されています。
不明な点がありましたらお問合せ致します。ご丁寧な対応、感謝申し上げます。

京都府 D様
新人教育用と自分自身の保全技能士勉強の為に、以前勤めていた会社にこの機器があり使いやすかったので導入しました。
実際に配線を行うことで接点の働き等がわかり、私自身にも新人にもとてもいい勉強になりました。
お陰で2級に合格しました。

M社 T様
シーケンサプログラムの基礎勉強や技能検定合格にむけて、なにから手をつけてよいか、まったくわからなかったところですが、基礎プログラムの練習は問題なくこなせました。
実際の試験機材と同様なものであったため、本番で戸惑うことがありませんでした。
入門テキストのみでは、本番の問題は解けないと考えられます。(プログラムをほとんど触った事のない初心者の意見ですが) 超初心者向けや、上級者向けなど何パターンか回答の用意、または、プログラムレベルで段階的に解き進められるような、練習問題もあるとよいと感じました。
また、お店の対応は請求方法の変更を快く受けていただき、製品出荷時のスケジュールも明快でした。

T社 M様
実技を練習する道具がなく、周りに受験経験者が誰もいなかったので全てが手探りで不安だったため、必要最低限の機材だけと思い購入しました。
参考資料もあり、本番に近い練習ができ、電気系保全2級に合格しました。

石川県 S様
2級を合格しました。始めて受けたので一発合格です。高額なため試験会場と似たものなのか不安でしたが、実際の試験に沿った教材であったことが大きかったです。
実際の試験をイメージでき、本場では練習と同じことができました。合格を確信しました。

三重県 H様
試験にちかいものを毎日使えるのが1番大きく、使いやすくわかりやすいです。ただまだ勉強段階です。
来年に1級を受ける予定をしていますが、この教材で合格できるよう励みたいとおもいます。

静岡県 S様
2級合格しました!!購入前は、PLCを使用したことが無かったので、何をどう勉強すればよいのかまったく分かりませんでした。
機器が高かったのでだいぶ悩みましたが、PLCを扱った事が無かったので、購入しなければ落ちると思い決断しました。実技試験の全てが不安でしたから。
試験で使用したテストベンチと多少違ったので少し焦りましたが、使わなかったら間違いなく不合格でした。

長野県 S様
受検にあたり、実機で練習出来ないので本試験で不安がありました。そのため、試験と同じ環境作りができると思い、「電気系保全作業 練習盤」と「リレー&タイマ セット」を購入しました。
実際の検定に近い状態での練習ができ、実機を使ってどの位で完成するか把握出来ました。
しかし、プログラミングは出来たのですが、修復で完成出来なかったので不合格となりました。

東京都 I様
教材購入前は、講習会に参加したりしましたが、試験まで練習しなくても大丈夫か不安がありました。
商品が非常に早く届いたのには驚きました。おかげで配線を正確に繋ぐ作業が速くなりました。

■機械保全[電気系保全作業]実技試験 使用機材等一覧■

 ●試験会場で準備されているもの
  ・試験用盤 : 検定盤(K96-CS1)、又は同タイプ
            但し、課題1、2に専用で使用する場合には、タイマ4個及びソケット4個は省略されています。
  ・コンセント : 交流100v

 ●支給材料
  ・KIV線 : 0.75㎟(青色) 8m  (課題1、2用)
          0.75㎟(白色) 1m  (課題3用)
  ・圧着端子 :  1.25㎟、Y型 (絶縁処理なし) 100ケ入
 
 ●受検者が持参するもの
  ・プログラマブルコントローラ(PLC) : AC100V、入力(DC24V用、4点以上)、
                           出力(接点式、又はDC24Vオープンコレクタ式、4点以上)、
                            AC100V用の電源コード含む
  ・パソコン : プログラミングソフトをインストール済み
  ・通信ケーブル : PLCとパソコンの接続ケーブル
  ・十字ねじ回し(+ドライバ) : 2番、絶縁タイプ、電動式及び貫通ドライバは不可、1ケ
  ・ニッパ : 1ケ
  ・ワイヤストリッパ : 1ケ
  ・圧着ペンチ : ラチェット機能付き、1ケ
  ・回路計(テスタ) : 予備ヒューズ含む、デジタル式も可、1ケ
  ・テスタ用ワニ口クリップ : テスタ専用として使用のこと、2ケ
  ・筆記用具 : 一式

 ※技能検定[電気系保全作業] 実施機関 : 公益社団法人 日本プラントメンテナンス協会


■出題傾向と対策ポイント(機械保全[電気系保全作業]実技試験)■
1.配線練習
 スイッチ・リレー・タイマの機構と動作原理を理解しておく

 ●配線上の注意事項
  • 被覆をむくとき、芯線を傷つけないようにする
  • 同じ個所の端子に2個の圧着端子を接続するときは、背面どうしを合わせて接続する
  • 配線は適切な長さに切断し、余分に長くしない
  • 配線はできるだけ束ねて、部品の上を横切らないように見栄えよく行う
  • 配線は極端に折り曲げない
  • 端子への配線はドライバーでしっかりと締める
2.不良部品の判別ポイント
(1)部品自体の不良
 ●動作時の現象から見た原因
  動作時の現象から見た原因の推定

 ●内部から見た現象からの原因   内部から見た現象からの原因の推定

(2)配線上の不良
 ●未配線
 ●誤配線
 ●断線
 ●端子台のゆるみ

3.タイムチャートからシーケンス図の作成、検定盤への配線作業(3級)

4.タイムチャートからラダー図の作成、検定盤への配線作業(2級・1級)


■参考書(機械保全[電気系保全作業]実技試験)■

  
 オーム社発行  3,080円(税込) ※3級から1級までの学科・実技を解説してます

 
 電気書院編  3,024円(税込)  ※学科・実技内容ともに豊富な参考書

ページトップへ