カートをみる ご利用案内・商品到着までの流れ・お支払・送料・返品・公費&社費でのお支払い お問い合せ サイトマップ
RSS
 

機械保全[電気系保全作業] 検定盤

[即納OKです]

機械保全技能士(電気系保全)の資格取得をめざす方に

合格への近道をサポート!


国家技能検定 機械保全[電気系保全作業]実技試験(3級・2級・1級)で使用される検定盤と同等品のため、 実際の検定試験と同様の練習を行うことができ、
不安なく検定試験に臨むことができます。


●H27年度 電気系保全作業 実技試験合格者数 ( )内はH26年度 ※公益社団法人 日本プラントメンテナンス協会                                                
受験者数 合格者数 合格率
3級 765名(762名) 504名(521名) 65.9%(68.4%)
2級 2,558名(2,935名) 942名(1,021名) 36.8%(34.8%)
1級 1,401名(1,538名) 278名( 415名) 19.8%(27.0%)

機械保全[電気系保全作業] 検定盤

メーカー:オムロン株式会社
型番:K96-CS1
価格:

162,000円 (税抜 150,000円)

購入数: セット
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる

■ 商品仕様

製品名機械保全[電気系保全作業] 検定盤
型番K96-CS1
メーカーオムロン株式会社
区分 新品

 ■商品構成(型式 K96-CS1)

・検定盤(課題1&2用)     1台
・検定盤(課題3用)        1台
・リレー(MY4)           9個(良品×4個、不良品×5種類)
・タイマ(H3Y-4)          9個(良品×4個、不良品×5種類)
・特性表(リレー&タイマ)    1枚
【サービス品】
・リレーシーケンス入門&電気系保全作業実習テキスト(全63ページ)  1冊

機械保全[電気系保全作業] 検定盤】は、プログラマブルコントローラ(PLC)を
  使用する課題1・2用と、リレーシーケンス回路の課題3用の実習盤2面で構成されています。
    
盤には、リレー用ソケット・タイマ用ソケット・ランプ・押しボタンスイッチ・端子台・スイッチングパワー
  サプライなどが組み込まれています。
●外形寸法: 330(W)×300(D)×112(H)mm

●重量   : 約3kg/台

●オプション(別売品)
  ・オムロンPLCやプログラミングツールのご購入はオムロンオムロンPLC(CP1E-E40DR)とプログラミングツールCX-One Lite
  ・三菱製品のご購入は三菱シーケンサFX3S-30MRとエンジニアリングソフトGX Works2 へ


  ※お薦め参考書
     ・これで合格! 技能検定 機械保全 電気系保全作業 学科・実技 ―1〜3級対応―
      オーム社発行  著者:岡本 裕生・中村 浩二  3,024円(税込) ※配線作業からわかりやすく解説


コンパクトPLCのガムテープ固定画像      【注意】 コンパクトタイプのPLCを使用する場合
      2015年度(H27年度)の実技試験より、シーケンサ(PLC)の設置位置が
      下記のように変更になりました。
      『PLCは、試験用盤上に置くことはできません。PLCは机上に置いて
      作業を行ってください』と、試験問題に記載されています。
      従いまして、コンパクトタイプのPLCを使用する場合は、配線作業の
      使い勝手が悪いため(PLCへの締め付け時にPLCが動く)、試験場にて
      PLCを固定するためのガムテープを貸していただけます。(画像参照)


■リレーシーケンス入門&電気系保全作業実習テキスト■

 シーケンス初心者を対象に作成しています。テキストの基礎知識を学習してから、リレーシーケンス図の作成とタイムチャートの作成を
 存分に練習してください。また、2級試験対策としてもPLCプログラミング必修回路や実習課題にチャレンジしてください。
 1.リレーシーケンス入門者の最低限の基礎知識
 2.電気系保全作業 検定用実習盤(MK-EP1)について 
 3.シーケンス図の書き方 
 4.タイムチャートの書き方 
 5.配線作業 
 ●基礎実習課題(リレーシーケンス図とタイムチャートの作成)
   1.NOT回路 
   2.AND回路 
   3.OR回路 
   4.PL1とPL2が同時に点灯する回路
   5.自己保持回路1
   6.自己保持を解除する回路
   7.自己保持回路2 
   8.早押しクイズ回路(インタロック回路)
   9.タイマを用いた回路1
   10.タイマを用いた回路2 
   11.タイマを用いた回路3 
 ●電気系保全作業 3級実技試験課題実習 
   ◎リレーシーケンス図からタイムチャートの作成 : 3課題 
   ◎タイムチャートからリレーシーケンス図の作成 : 7課題 
 ●リレー&タイマの不良品判別の手順と方法 
 ●電気系保全作業 PLCプログラミング必修回路 
   1.AND・OR回路 
   2.自己保持回路 
   3.インターロック回路 
   4.タイマ回路1
   5.タイマ回路2
   6.タイマ回路3
   7.タイマ回路4 
   8.タイマ回路5 
   9.タイマ回路6 
   10.タイマ回路7 
   11.タイマ回路8 
   12.タイマ回路9 
   13.タイマ回路10 
   14.カウンタ回路 
   15.プッシュON・プッシュOFF回路(立上り微分) 
   16.プッシュON・プッシュOFF回路(立下り微分) 
   17.優先回路 
   18.操作順序回路1 
   19.操作順序回路2 
   20.加算・比較回路(データレジスタ) 
   21.加減算・比較回路(データレジスタ) 
 ●電気系保全作業 2級実技試験課題実習 
   (1)加算・比較回路(データレジスタ) 
   (2)プッシュON・プッシュOFF回路/カウンタ回路/フリッカ回路 
   (3)立下りパルス回路/カウンタ回路/フリッカ回路/タイマ回路 
   (4)操作順序回路/プッシュON・プッシュOFF回路/フリッカ回路 
   (5)オルタネイト回路/比較回路(データレジスタ)/タイマ回路 
   (6)操作順序回路/タイマ回路 
   (7)操作順序回路/プッシュON・プッシュOFF回路/タイマ回路 
   (8)プッシュON・プッシュOFF回路/優先回路/フリッカ回路 
 ■解答例 


■機械保全[電気系保全作業]実技試験 使用機材等一覧■

 ●試験会場で準備されているもの
  ・試験用盤 : 検定盤(K96-CS1)、又は同タイプ
            但し、課題1、2に専用で使用する場合には、タイマ4個及びソケット4個は省略されています。
  ・コンセント : 交流100v

 ●支給材料
  ・KIV線またはVSF線 : 0.75㎟(青色) 8m  (課題1、2用)
                  0.75㎟(白色) 1m  (課題3用)
  ・圧着端子 :  1.25㎟、Y型 (絶縁処理なし) 100ケ入
 
 ●受検者が持参するもの
  ・プログラマブルコントローラ(PLC) : AC100V、入力(DC24V用、4点以上)、
                           出力(接点式、又はDC24Vオープンコレクタ式、4点以上)、
                            AC100V用の電源コード含む
  ・パソコン : プログラミングソフトをインストール済み
  ・通信ケーブル : PLCとパソコンの接続ケーブル
  ・十字ねじ回し(+ドライバ) : 2番、絶縁タイプ、電動式及び貫通ドライバは不可、1ケ
  ・ニッパ : 1ケ
  ・ワイヤストリッパ : 1ケ
  ・圧着ペンチ : ラチェット機能付き、1ケ
  ・回路計(テスタ) : 予備ヒューズ含む、デジタル式も可、1ケ
  ・テスタ用ワニ口クリップ : テスタ専用として使用のこと、2ケ
  ・筆記用具 : 一式


 ※技能検定[電気系保全作業] 実施機関 : 公益社団法人 日本プラントメンテナンス協会


■出題傾向と対策ポイント(機械保全[電気系保全作業]実技試験)■
1.配線練習
 スイッチ・リレー・タイマの機構と動作原理を理解しておく

 ●配線上の注意事項
  • 被覆をむくとき、芯線を傷つけないようにする
  • 同じ個所の端子に2個の圧着端子を接続するときは、背面どうしを合わせて接続する
  • 配線は適切な長さに切断し、余分に長くしない
  • 配線はできるだけ束ねて、部品の上を横切らないように見栄えよく行う
  • 配線は極端に折り曲げない
  • 端子への配線はドライバーでしっかりと締める
2.不良部品の判別ポイント
(1)部品自体の不良
 ●動作時の現象から見た原因
  動作時の現象から見た原因の推定

 ●内部から見た現象からの原因   内部から見た現象からの原因の推定

(2)配線上の不良
 ●未配線
 ●誤配線
 ●断線
 ●端子台のゆるみ

3.シーケンス図からタイムチャートの作成、タイムチャートからシーケンス図を
  作成する


4.タイムチャートからラダー図の作成、検定盤への配線作業


■参考書(機械保全[電気系保全作業]実技試験)■
 ・技能検定1・2級電気実技の速攻法 (改訂7版)
   科学図書出版発行  3,002円(税込) ※実技課題が豊富な参考書

 ・これで合格! 技能検定 機械保全 電気系保全作業 学科・実技 ―1〜3級対応―
   オーム社発行  著者:岡本 裕生・中村 浩二  3,024円(税込)

 ・2014年度版 機械保全の徹底攻略[電気系保全作業]
   日本能率協会コンサルティング編  3,240円(税込)  ※学科問題主体の参考書

関連商品

機械保全[電気系保全作業] 検定用実習盤

59,400円(税抜 55,000円)
購入数 セット

電気系保全作業 リレー&タイマ セット

68,040円(税抜 63,000円)
購入数 セット

シーケンサエンジニアリングソフトGX Works3(SW1DND-GXW3-J)

標準価格: 162,000円(税込)
102,600円(税抜 95,000円)
購入数 セット

三菱エンジニアリングソフト GX Works2 (SW1DNC-GXW2-J)

標準価格: 162,000円(税込)
99,900円(税抜 92,500円)
購入数 セット

FA統合ツールパッケージ CX-One(CXONE-AL01D-V4)

標準価格: 243,000円(税込)
162,000円(税抜 150,000円)
購入数 セット

マイクロPLC用プログラミングソフトCX-One Lite (CXONE-LT01D-V4)

標準価格: 97,200円(税込)
78,840円(税抜 73,000円)
購入数 セット