カートをみる ご利用案内・商品到着までの流れ・お支払・送料・返品・公費でのお支払い お問い合せ サイトマップ
RSS
 

三菱シーケンサFX3S-30MRとエンジニアリングソフトGX Works2

三菱エンジニアリングソフトGX Works2と

シーケンサ(FX3S-30MR)のセット商品!


シーケンス制御作業検定試験(入力16点・出力14点以上)に対応した機器セットです。

三菱シーケンサFX3S-30MRとエンジニアリングソフトGX Works2

メーカー:三菱電機株式会社
型番:FX3S-30MR/ES・SW1DNC-GXW2-J
標準価格:
210,600円(税込)
価格:

124,200円 (税抜 115,000円)

購入数: セット
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる

■ 商品説明

三菱シーケンサFX3S-30MRとエンジニアリングソフトGX Works2 (SW1DNC-GXW2-J) を組み合わせたセット商品です。

■ 商品仕様

製品名三菱シーケンサFX3S-30MRとエンジニアリングソフトGX Works2 (SW1DNC-GXW2-J)
型番FX3S-30MR/ES・SW1DNC-GXW2-J
メーカー三菱電機株式会社
区分 新品

       ※初心者用操作テキスト「はじめてのシーケンサ(入門編)」付き
         また、よりわかりやすい操作方法が下記より習得できます
          ・三菱電機 eラーニング(無料) GX Works2 の基礎
           ※FAメンバーズ登録(無料)が必要です

■商品構成
  ●三菱マイクロシーケンサ(FX3S-30MR/ES)
     ・入力16点、出力14点
     ・小規模の制御に適したベーシック機
     ・CPU・電源・入出力・プログラムメモリを内蔵したシーケンサです
     ・通信ポートとして、RS422ポートのほか、USBポートを標準装備しているため、
      市販のUSBケーブル(Aコネクタ オス - ミニBコネクタ オス5pin)が利用可能 
        (劣悪な通信環境でご使用の場合は専用USBケーブルGT09-C30USB-5Pが必要です)
     ・USBポートはRS422ポート(115.2Kbps)と比べて、高速通信(12Mbps)が可能です。
     ・FX3Sシリーズの詳しい内容は

    【サービス品】
     ・市販品通信用USBケーブル
     ・Y端子付きAC電源ケーブル(中間スイッチ付き)
     ・コモン端子用配線ケーブル材料

  ●シーケンサエンジニアリングソフトウェアGX Works2 (SW1DNC-GXW2-J) 
     ・GX Developerの後継ソフトで、最近ではGX Works2 をインストールすると、GX Developerも同時に
      インストールされるようになっており(Diskが2枚の場合)、GX Developerを購入する必要がなくなりました
     ・GX Developerと同様の操作でシーケンスプログラムを作成できます。
     ・さらに、構造化プログラミングによるプログラムが作成できます。
       (構造化プログラミングとは、制御を細分化し,プログラムの共通部分を部品化することで、
        見やすく流用性の高いプログラミングのことです)
     ・GX Developerで作成したプログラムを流用できます。
     ・シミュレーション機能によるオフラインでのデバッグが可能です。
       (シーケンサを接続する必要がありません)
     ・ソフト媒体はCD-ROM
     ・動作環境
       OS:日本語Windows2000、XP、Vista、7、8、8.1(64bitにも対応)
     Windows 7 パソコンへのインストール時の注意事項&シーケンサとUSB通信できない場合の処置方法
       CPU:デスクトップ:インテル® Celeron® プロセッサー 2.8GHz 以上推奨
           ノートパソコン:インテル® Pentium® Mプロセッサー 1.7GHz以上推奨
       メモリ:512MB以上
       ハードディスク:2.5GB以上空き
       ディスプレイ:解像度1024×768ドット以上
       CD-ROMドライブ
     ・三菱電機 eラーニング(無料) GX Works2 の基礎
       ※FAメンバーズ登録(無料)が必要です

【GX Works2・GX Developer】 及び 【FXシーケンサ】 Q&A 

みなさまから寄せられたご質問にお答えいたします

Q.
このようなエラーメッセージが出て通信できません。対処法お願いします。
“PCと交信できません。USBを抜き5s以上経過後再度装着してください”
A.
“PCと交信できません”と表示される、PLCとの通信エラーの場合、デバイスマネージャーを開いて、ユニバーサルシリアルバスコントローラー の中の「MITSUBISHI Easysocket Driver」をクリックしてアクティブにすると交信が可能になります。

Q.
Windows 7/8/8.1で、USBドライバのインストール方法を教えてください。
A.
Windows 7/8/8.1でUSBドライバのインストール方法について、下記のリンクを参照願います。
  →http://fa-faq.mitsubishielectric.co.jp/faq/show/13636?ref=mail20150107

Q.
SW1DNC-GXW2-JC を win8.1のタブレットにもインストール出来ますか?
A.
方法としては、CD媒体ですから下記の二つの方法が考えられます。
1.外付けのドライブを接続してインストールする。
2.別のパソコンのドライブを共有設定にしてインストールする。

Q.
パソコンとシーケンサをケーブルで接続し、「通信テスト」をクリックすると以下のエラー表示がでてしまいます。
「使用できないCOMポートが指定されています。COMポートの設定を確認後、再度実行してください」 どのように対応すればよいのでしょうか?
A.
〜さんのシーケンサは、FX3Gタイプなので、COMポートは使用しませんね。
GX Works2の接続先設定画面のパソコン側I/F シリアル詳細設定画面にて、“COMポート”が 選択されている可能性があります。 よって、パソコン側I/Fを“USB”に変更してください。

Q.
GX Developerをバージョンアップしたが、新規プロジェクトが選択できななくなった。 “新規プロジェクト作成”の項目の文字が通常の黒文字に変わらないで選定できない(クリックできない)灰色の文字となっている。
A.
バージョンアップのインストール時に、プロダクトIDを入力後、レ点のチェック項目がいくつかあります。そのチェック項目の中の一つに、「モニター専用」項目があり、その項目にレ点が入力されていれば、プログラムの書き込み等が出来ず、モニター専用となり、“新規プロジェクト作成”の項目が選定できない状態になります。
従って、対処法として、再度バージョンアップのインストールを行う必要があります。(上書きでOKです)その時に「モニター専用」項目にレ点のチェックを外して行ってください。

Q.
X DeveloperをPCにインストールしようとしたところ、上手くできません。
症状としては、CD挿入→コンピュータからCDのエクスプローラ→SETUP.EXE実行(管理者権限あり)→無反応 
という様に、反応がありません。
A.
考えられることは、
1.ウイルス対策ソフトが妨害している可能性がありますので、ウイルス対策ソフトを終了してから試してください。
それでも変変化しない場合として、
2.セーフティモードで試してください。セーフティモードにする場合は、再起動時にF8キーを数回叩けばなると思います。

関連商品

シーケンサ学習用ソフト(ビギナー編)日本語版

10,800円(税抜 10,000円)
購入数 セット

シーケンサ学習用ソフト(数値・データ編)

10,800円(税抜 10,000円)
購入数 セット

シーケンサ学習用ソフト(位置決め編)

10,800円(税抜 10,000円)
購入数 セット

シーケンサ学習用ソフト 3製品セット

30,240円(税抜 28,000円)
購入数 セット

リレーシーケンス実習教材 検定用実習盤

59,400円(税抜 55,000円)
購入数 セット

三菱シーケンサFX3S-30MR/ES

28,080円(税抜 26,000円)
購入数 セット

FA統合ツールパッケージ CX-One(CXONE-AL01D-V4)

162,000円(税抜 150,000円)
購入数 セット

エレベータ/信号機制御装置 

267,840円(税抜 248,000円)
購入数

ミニFA負荷装置 

745,200円(税抜 690,000円)
購入数